のぼりの丈と幅・サイズについて

当社では規定の4種類のサイズにて製作します。
生地幅は45cmもしくは60cm、生地丈(長さ)は150cmもしくは180cmの
いずれかにて統一させて頂いております。

のぼりの丈と幅・サイズ

規定以外のサイズにつきましては、別途お見積もり等にてご対応致します。見積り依頼はこちら

のぼり旗のサイズについて

のぼり旗は様々なサイズが流通しています。店内POPやカウンター用のミニのぼりから神社などで見かける長さ12メートルを超えるものまでありますが、一般的に、屋外広告用としては150cmから300cmまでに収るようなサイズが広く使用されています。

ポールの長さ・横棒との関係

のぼりのサイズとポールとの関係 一般的に流通しているのぼり用ポールの横棒(かんざし)の長さは60cm~110cm程度が主流です。旗が美しく見えるように、旗のサイズと横棒のサイズのバランスをとることも重要です。一般的に、横棒が旗のサイズより15cm程度長く設定されていると美しく見えると言われています。当社では、汎用性の高い85cmの長さの横棒を販売しています。
丈の方では、一般的なポールの長さが伸ばした状態で3メートルになりますので、旗の丈は2メートル程度までに収めるのが良いと言われています。

広告物としての性質を配慮する

のぼり旗のサイズは、屋外広告の視点から、あまり長くせず視野に入りやすいよう配慮するようにしましょう。一般的には、丈は2メートル程度までが良いと言われています。周囲に何もないような場所では、それよりも大きめの、2.5メートルから、3メートルぐらいのものでも良いでしょう。